ゴルフ日記

トラックマンで計測してもらったらドライバー飛距離の悩みの原因がわかった!

2016-11-01

ただいまドライバーはタイトリストVG3を使っています。

飛距離を公開しますと、キャリーで150ヤードが今の私の限界。

じょぼいです。

これでもドライバーを新しくしてから飛距離伸びたのですよ。

伸びてこれって、ますますしょぼいですね。笑

ドライバーのスペックからしてもっと飛ぶはずなんだけど。

もんもんと悩む。

あと、ランがでないんだよな〜。

もんもんと悩む。

そんなときに、トラックマンで測定できる機会があって、悩みの原因が判明しました!




 

トラックマンとは

トラックマンはPGAツアーで公式計測器となっている精密な弾道計測マシーン。

golf_trackman_s

画像:http://trackmangolf.jp/より

計測してくれたお兄さんによると、このマシーンはミサイルの弾道追尾システムを応用しているのだとか。

松山英樹プロも練習に取り入れているそうですよ。

ヘッドスピード、軌道、フェースの向き、クラブの入射角度、ボールの打ち出し角など、クラブの動き、ボールの動きを瞬時にデータ化して確認することができます。

トラックマンでドライバーの飛距離が伸びない原因がわかった!

golf_trackman
今回計測してもらったのはドライバーのみだったのですが、見せてもらったデータにびっくり。

私のドライバーのスピン量、4500以上もありました。

そして打ち出し角、20度超えてました。

ドライバーの最適なバックスピン量は、2200〜2500回転/分と言われているので、

私のドライバーショットはスピンがかかりすぎです。

打ち出し角が高くてボールが上がりすぎ、さらにバックスピン量が多すぎてボールが失速しているのですね。

これでは飛距離が伸びないし、ランもでないわけだ・・・

それがわかっただけでも、トラックマンで計測してもらった甲斐がありました。

これからのドライバーの練習はスピン量の調整をしていこうと思います!

そしたら飛距離も伸びるはずo(●≧ω≦)○〃

トラックマンはゴルフレッスンに取り入れているところや、シミュレーションゴルフで導入しているところがあれば計測してもらえると思います。

ちなみに、200万円〜300万円ぐらいで持ち運びできるトラックマンを買えるのですって。

お金持ちの皆さんは自分専用トラックマン、持ってるのかなぁ。

トラックマンの公式ページ>>http://trackmangolf.jp/

今日もお読みいただいてありがとうございます。

◆◆Guriko◆◆

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ  

いつも応援ポチしていただいてありがとうございます。更新の励みになります!

-ゴルフ日記
-, ,

Copyright© ゴルフ好き女子の日常 , 2021 All Rights Reserved.