ゴルフ好き女子の日常

ゴルフ好き女子の日常は、ゴルフ大好きな初心者女性ゴルファーが、楽しみながらスコアアップを目指すブログです。ゴルフ練習、ゴルフファッション、美容ネタ。



ゴルフグッズ

飛行機・宅急便でのゴルフクラブ保護グッズ【その2】折れと破損防止のためのカバー

飛行機でキャディバッグを運んだらドライバーやウッドのシャフトが折れた、って話は結構聞きます。

大切にしているゴルフクラブ、折れたらショックってもんじゃないです。

宅急便のときはヤマト運輸のゴルフ宅急便を使っていて、手荒く扱われることはないし今までトラブルはありません。

宅急便での梱包方法は以前ブログで載せたことがあるんですけど、プチプチやタオルを使って工夫すれば何とかなってました。

問題は飛行機です。

スーツケースの扱いをみているとよくわかるように、ゴルフバッグを丁寧に扱ってもらえるなんて保証は全然ないので、自分でしっかり保護してあげましょう!

今回は飛行機や宅急便でゴルフクラブを運ぶ時の折れと破損を防止してくれるカバーの愛用品をご紹介します。超便利ですよ!




愛用のゴルフクラブ保護カバー

はい、こちらの商品でございます。

ただのぺらぺらのビニールではないんですよ。


帽子のような形状になっているカバーで、空気を入れて上からも横からも衝撃を防ぐことができるんです。

レディースのゴルフクラブであればサイズ的に余裕なのはだいたい想像つくと思うので、メンズのクラブでどうなるのかをお見せしますね。

ゴルフクラブをできるだけ中心に集めます。ヘッドが内側を向くようにするとカバーが被せやすくなります。一緒に写っているアイアンのカバーは前記事でご紹介していますのでよかったらご覧ください。→飛行機・宅急便でのゴルフクラブ保護グッズ【その1】アイアンヘッドカバー


ゴルフクラブを中央に集めたら、空気が入っていないペラペラの状態ですっぽり被せます。

全部のクラブが中におさまったら空気を吹き込んでいきます。


はい、空気を入れて保護できました!主人のゴルフクラブの内容はドライバー、ウッド2本、ユーティリティ1本、アイアン8本(ウェッジ含む)、パター1本。

キャディバッグのフードにぴったり入ります。

飛行機では気圧の影響で膨らむのであまりパンパンに空気をいれすぎず、ちょっとゆとりをもたせています。

キャディバッグのフードでおさえられるので中の梱包がはずれることはありません。




飛行機では重量も大切

そして、飛行機で気にしないとけないのは、ゴルフクラブの保護ともう一つは重量ですよね。

飛行機は荷物の重量によって超過料金がかかる場合があるので、梱包は少しでも軽いもののほうがいいと思います。

測ったら203gです。

使わない時ぺったんこになって収納に困りません。

なんて便利なんだー、と思って使っているオススメの商品です。

楽天のこちらの商品です。→ゴルフクラブ保護カバー

最後までお読みいただいてありがとうございました!

◆◆Guriko◆◆

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ  


いつも応援ポチしていただいてありがとうございます。更新の励みになります。

-ゴルフグッズ

この記事をシェアする!