ゴルフ好き女子の日常

ゴルフ好き女子の日常は、ゴルフ大好きな初心者女性ゴルファーが、楽しみながらスコアアップを目指すブログです。ゴルフ練習、ゴルフファッション、美容ネタ。



ゴルフ旅関連 海外ゴルフ

福岡空港からバリ島へのフライトはシンガポール経由で。選んだ航空会社と時間

12日間のアジア周遊の中からゴルフをしたインドネシア・バリ島、それと旅関連について書いてます。

前記事に書いた通り、いつもは羽田空港から乗るところですが、先に福岡に滞在していたため福岡からアジア旅行へ出発でした。

旅はすべて個人手配です。

福岡からバリ島までは直行便がなかったので、シンガポールで乗り換えてバリ・デンパサールへ飛ぶことにしました。




 

福岡空港からバリ島へのフライトはシンガポール経由で。選んだ航空会社と時間

スターアラインアンス系列でマイルを貯めているということもあり、選んだのはシンガポール航空。

2019年の世界のベストエアラインで2位になっていて格付けでは日系航空会社より上なんですよね。

福岡シンガポール線は2018年12月から使用機材が787-10になったようで、この機材に乗るのも狙いでした!

具体的なフライト内容はこんな感じ。

福岡国際空港10:00発→シンガポール15:20着 シンガポール航空SQ655

シンガポール18:20発→デンパサール(バリ)20:50着 シンガポール航空TG948

シンガポールやインドネシアは1時間の時差があるため、日本時間の22時ぐらいにデンパサールの空港に着くことになります。福岡からデンパサールまで12時間かかる・・・

シンガポールで乗り換えに3時間余裕を持っておきましたが、シンガポールからデンパサールまでのシンガポール航空はもう一便早いSQ946もあります。

SQ946だとシンガポールを16:10発なので、到着後50分でフライトとなり待ち時間はほとんどありません。

そっちのほうが楽なんですが、飛行機の遅れやトラブルがあった場合にギリギリになるし、最悪乗れないこともあると思いまして、3時間待つ方を選びました。

結果、この選択は正しかったです。

福岡空港で使用機材到着遅れとなり、出発が1時間遅れました。

シンガポール・チャンギ国際空港に着いたら、16:10発のSQ946はまだ出発していないものの、搭乗ぎりぎり。

ドタバタ間違いなし。それに、福岡からシンガポールまでの間、心配で落ち着かなくて、フライトを楽しめませんよね。

次の便を予約しててよかったです。

待ち時間は長くなっても、余裕をもった旅程は大事だと思いました。

福岡からデンパサールへの飛行機を予約する際の参考になればと思います。

それにしても、バリ島ってけっこう遠い・・・。

バリ島でホテルに到着できるのは現地時間の23時ぐらいになりそうな予感を抱きつつ、福岡空港でSQ655に乗り込みました。

つづく。

最後までお読みいただいてありがとうございました!

◆◆Guriko◆◆

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ

いつも応援ポチしていただいてありがとうございます。更新の励みになります。

-ゴルフ旅関連, 海外ゴルフ
-,

この記事をシェアする!