当サイトでは運営上、記事内に各種広告を含んでおります。

ゴルフラウンド ゴルフ日記 千葉県ゴルフ場

【長南カントリークラブ】都内から送迎バス有!フェアウェイ広くて初心者にもおすすめ

2022-12-25

千葉県の長南カントリークラブでラウンドしてきました。(11月のラウンド)

フェアウェイが広い、メンテナンスも良いと評価が高いコースで、行ってみたかったコースの一つ。

インターからのアクセスも良いです♪

しかも、東京からだと大崎駅からゴルフ場まで直通バスが出ているんですよ!

今回は長南カントリークラブについて口コミレポートしていきます。




長南カントリークラブ 車でアクセス良く、東京(大崎駅)から直通バスも!

長南カントリークラブ
【住所】 千葉県長生郡長南町又富804

長南カントリークラブは車でのアクセスが良く、首都圏中央連絡自動車道の市原鶴舞ICから7分、茂原長南ICから5分ぐらいで到着します。

車でゴルフ場まで行けない方は、とても便利な直通バスがあります!

東京のJR大崎駅西口バスターミナルから長南カントリーまで、アクアラインを通って約90分で到着です。

大崎駅まで自力で行けば、あとはゴルフバックも荷物も預けて、乗っていればゴルフ場に行けるんです。

これってすごく楽ですよね。

運賃は大人片道2,000円となっています。

他にも、クラブバスの送迎がJR内房線五井駅と市原鶴舞バスターミナルとで運行しています。

バスは要予約となっています。




長南カントリークラブ 練習施設が良い!

長南カントリークラは練習施設が良いところもおすすめ。

まずは打ちっぱなし。12打席、220ヤードの練習場があります。

利用料は25球で300円です。

そして、アプローチ練習、バンカー練習もできます!

グリーン練習場はクラブハウスから出てすぐです。

この日の速さは9フィート。

長南カントリークラブ フェアウェイ広くて初心者にもおすすめ

今回のラウンドはコースに出るのが初めてに近い初心者さん同行だったので、

ラウンド中に写真を撮る余裕がありませんでした!

口頭ですがコースの印象などをレポートします。

まずは、カートについて。

長南カントリーはGPSナビ付きのカートとなっています。

そしてリモコン付きなので楽々走行。

初心者さんにつきっきりになっていたのでリモコンですごく助かりました〜。

丘陵コースで適度にアップダウンがあります。

長南カントリーの推しポイントはフェアウェイが広くて打ちやすいところ。

初心者さんも回りやすかったと言っていました。

ただし、一筋縄では行かないのがこのコース。

フェアウェイをはずすとOB杭は浅めなので注意が必要です。

でもOBは片側だけで、反対側はワンペナになっているところが多かったので、

ナビを確認してOB方向を避けると良いかな、と思いました。

あとは、あごの高いバンカーが効いていますので、

バンカーが苦手な場合は捕まるとスコアを崩してしまいます。

コースレイアウトをよく見て、バンカーに入れないようレイアップする、

という慎重なマネジメントをすれば、

フェアウェイが広くて精神的に打ちやすいので、高スコアが出る方も多そうだな、と思いました。

全体的に整備が行き届いており、高評価なのがうなずける良いコースでした。

またぜひプレーしたいです!

楽天GORAで予約する

じゃらんゴルフで予約する

長南カントリークラブのレストラン 食事もおいしいよ

長南カントリーは食事がおいしいという情報もあったので楽しみでした。

ランチは豚ロースカツ膳をいただきました。(プラス料金560円)

小鉢とコーヒーゼリーもついていて、ボリューム満点。食べきれない...

美味しくいただきました^^

名物は長南チャンポンらしいです。

猫舌で食べるのも遅いので、今回はやめておきました。

でも暖かい麺類は冬にぴったりですよね。次は食べたいな。


ショップは最低限といった感じ。

クラブハウスは広々としていて、ロッカーも広くて使いやすかったです。

そうそう、女性パウダールームのドライヤーは高級なレプロナイザー♪

レプロナイザー使えるって、かなりうれしい。

急いで乾かしてもパサパサにならないから、アイロン持参しなくてよくて助かります♡

長南カントリークラブ、インターからアクセスが良く、フェアウェイも広く、整備の行き届いた良いコースでした。

なぜこれまで行かなかったんだろう...?

今後は頻繁に行きたいです!

楽天GORAで予約する

じゃらんゴルフで予約する

最後までお読みいただいてありがとうございました!

ゴルフ好き女子の日常

◆◆Guriko◆◆

-ゴルフラウンド, ゴルフ日記, 千葉県ゴルフ場

Copyright© ゴルフ好き女子の日常 , 2023 All Rights Reserved.