ゴルフ好き女子の日常

ゴルフ好き女子の日常は、ゴルフ大好きな初心者女性ゴルファーが、楽しみながらスコアアップを目指すブログです。ゴルフ練習、ゴルフファッション、美容ネタ。



ゴルフ旅関連 沖縄ゴルフ

沖縄で3回利用したルフトトラベルレンタカー那覇空港を口コミ。送迎・所要時間・手続きの注意点など

今年の沖縄ゴルフ旅、3月に4泊5日の日程で行ってきました。毎年訪れる中で気づいたことなどを詳しくお伝えしたら皆様のお役に立つのではないかと思い立ちまして、沖縄ゴルフ旅について関連することを書いています。

関連記事→沖縄ゴルフ旅 沖縄旅行の手配でお得なのはパッケージツアー?個人手配?

関連記事→沖縄ゴルフ旅 お得に航空券予約。ANAの「いっしょにマイル割」

今日はですね〜、レンタカーについて書いていきます。

レンタカーは直近5年の沖縄訪問のうち、3回ルフトトラベルレンタカー那覇空港店を利用しました。

ルフトトラベルレンタカーはよくツアーにも組み込まれていたりします。

場所は那覇空港店は空港から車で10分ぐらいのところにあり、敷地が広く台数も多い大型店舗です。

過去に利用しているので使い勝手がわかるし、リーズナブルなので今年も個人手配しました。予約はいつも楽天トラベルのレンタカーでしています。

さて、ルフトトラベルレンタカー那覇空港店ですが、年々オペレーションがシステマチックになっていて、スタッフがきちんと動線を作ってくれます。事前にWEBチェックインができるし、他の大型レンタカーショップよりは利用しやすいと思いました。(今回は書きませんけど、過去に別のレンタカーショップでグダグダで最悪のところもありました。)ルフトの場合は、利用者の多さに対してスタッフがギリギリだろうと思いますが、キャパオーバーを起こしてしまっている感じはなかったです。

この記事では、ルフトトラベルレンタカー那覇空港店の送迎、所要時間、店の様子、所要時間、当日の手続き、借りた車、返却の際の注意点などなど、盛り沢山で口コミします。沖縄のレンタカー事情も交えて書いていきますね。




 

空港到着後レンタカーで出発するまでの所要時間

私の場合は空港からレンタカーを借りて動きだすまでの所要時間として、1時間半ぐらいは余裕をみています。普通に1時間はかかると思っていた方がいいです。

そのぐらいは余裕をもっておかないと、空港周辺が渋滞したら送迎バスがなかなか来ないとか、渋滞で店まで倍以上時間かかったりとかします。車で10分の距離もあなどれないんですよ。

そして、ルフトトラベルレンタカー那覇空港店は利用者がとても多いです。

送迎もショップ内もいつも混雑。3回利用したうち3回とも人が溢れるぐらい混んでました。

人が多いということは、そう、待ち時間が発生します!

送迎も並んで待ち、レンタカーショップでは手続きがあるのでもっと並ぶし待ちます。

料金が高いレンタカーショップは空港送迎でそれほど並んでないですし、道路を通りながら見た感じ、店が人で溢れているという感じには見えませんでした。リーズナブルなレンタカーショップは、格安ツアーなどにも組み込まれているので、かなり人が押し寄せます。

時間がかかるということを念頭においてあとの予定を立てる方がいいと思います。

ルフトトラベルレンタカー那覇空港店の空港送迎はどうなってる?

空港からショップへの送迎は無料です。那覇空港についたら送迎バスの乗り場に自分で行けばいいだけで、連絡などは不要です。

空港送迎バスの乗り場

乗り場は空港の出口から出て、一つ目の島にあります。ここにずらっとレンタカー会社が並んでいます。

画像:ルフトトラベルレンタカー公式ページより

ルフトトラベルレンタカーの送迎は2019年3月18日から変更して現時点は10番です。

空港を出てからバス乗り場まで荷物を持って歩く必要がありますが、近いので大丈夫だと思います。

乗り場に行くとレンタカーの係りの人が2、3人いて、予約の名前を告げると列に並ぶように言われます。

あとはバスが来て乗り込めばOK。




 

ルフトトラベルレンタカーのバスの様子


ルフトトラベルレンタカーの送迎はマイクロバスや大型バスが空港とお店を巡回しています。待ち時間はその時によるんですが、沖縄の通勤時間にぶつかると道が渋滞しているので、あまりスムーズではない時もあります。日中は車が流れているのであまり待たずに次のバスがきてくれます。

乗るのはマイクロバスと大型バスのどちらかになりますが、マイクロバスになった場合、席まで自分の荷物を持ち込まなければならないことがあり、そのときはスーツケースやゴルフバッグをバスに自分でのせないといけないので重い荷物はちょっと大変です。大型バスだと車体の下のトランクに入れてくれるので、大型バスの方がうれしいです・・・。これも運。

ルフトトラベルレンタカー那覇空港店に到着したら

画像:ルフトトラベルレンタカー公式ページより

お店に着いたら、手続きを行う代表者のみが受付に並びに行き、それ以外の人は別の待合室で待機します。

受付に並ぶ方も待合室で待機する方もすごい人。ベンチに座れず立ったままの場合もあります。とにかく人多い。

さて、ここで受付に関して、事前にWEBチェックインができるシステムがありますので、まずはWEBチェックインについてお話ししておきます。




 

ルフトトラベルレンタカーは事前にWEBチェックインができます!

ルフトトラベルレンタカーは事前にWEBチェックインができるようになっています。これはとても便利なシステムなのでぜひ利用したほうがいいと思います。

WEBチェックインっていうのは、事前にネットで利用の際の注意事項を読み、店頭での各種手続きを事前に済ませられます。店頭到着から車を受け取るまでの時間が短縮できるんですよ。

チェックインが完了した段階でクレジットカードの決済が行われます。

こちらのページからWEBチェックインができます。→ルフトトラベルレンタカー WEBチェックイン

レンタカーを借りるのが初めてで不安な方や、係りの人から説明を聞きたい方はWEBチェックインをしないで現地で手続きした方がいいと思います。

でも、レンタカー経験のある方は、 WEB上で注意事項などを読めば説明を聞かなくてもわかることが多いので、WEBチェックインおすすめ。




 

代表者として受付しに行くと

代表者として受付の方に行くと、WEBチェックインが完了している方としていない方で列が分かれます。

WEBチェックインしている人の方が少なくて、並ぶ時間短縮。そして、説明もほとんどないので時間短縮。ここでWEBチェックインした効力発揮です!

その場で手続きする場合はレンタカーの基本的な説明や保険に関する説明など、手続きに必要なすべてを係りの人とやりとりします。

WEBチェックインしている場合は、すべての説明をWEBで読んで理解しているし、保険の手配も決済も終わっているので、そこをかっ飛ばして、周辺道路の注意と、満タン返しするときのガソリンスタンドの説明があるぐらいです。

受付が完了したら待合室で同行者と合流。車の用意ができた順に係りの人が名前を呼んでくれます。

保険の加入はどうするか

レンタカー会社が提供している保険に加入するかどうか迷う方もいらっしゃると思うんですが、保険はできるだけ広い保証のものをつけておいた方がいいと思います。

ルフトトラベルレンタカーの場合は、「免責保証制度1,080円/1日」と「ワイド補償810円/1日」に入ることができます。(詳しい補償内容は→ルフトトラベルレンタカー ワイド補償制度)

全く事故を起こしたことがなく運転に慣れている方だと、たった数日にそこまでいらないんじゃない?って思う方もいらっしゃるかもしれませんが、私の場合、今は迷わず免責補償とワイド補償、両方に加入しています。

これはですね、過去に沖縄旅行中にレンタカー同士の事故とかレンタカーとバイクの接触事故を目撃してしまっているんです。

沖縄はレンタカーが本当に多くて、「わ」ナンバーが足りなくなって「れ」ナンバーが走っているぐらいです。

その中には、日本人だけじゃなくて、海外からの旅行者もかなり多くいます。

慣れない土地でこれほどたくさんのレンタカーが走り回り、日頃運転しない人が運転していたり、海外からの旅行者が道に迷いながら運転していたりして、普段よりも事故が起こりやすい環境にあると思います。

事故を何回も目撃するとやっぱり入っていないと、って思います。

保険大事!




 

車種や車体はどうだったか

いよいよ車とのご対面です。

私はいつもハイブリットのコンパクトカーを予約するんですが、当日ご対面となるまで車種がわかりません。

過去3回の車種はトヨタアクア→日産ノート→トヨタアクアとなりました。

アクアの場合は古めの車体に当たることが多いです。ノートはそれに比べれば新しかったかな。

ハイブリットの中からどの車種・車体になるかは選べないので、行ったときの運でしかないですね。

それが嫌な場合は、車種を指定できるレンタカーを最初から予約した方がいいと思います。

あとは、個別送迎してくれるような高級車のレンタカーもありますしね。(高いですけど。)

私は数日乗るだけならボロ車でなければいいので、毎回ハイブリットコンパクトカーのカテゴリーだけ選んで予約してます。

レンタカーと割り切っているので車体で大きな不満はなかったんですけど、1つだけ残念なことがあります。

それは車のステレオなんですけど、ブルートゥースとかAUX線からステレオにつないで音楽が流せないことが多いのです。

今年のアクアもAUX線すらなくて。

レンタカーだとこういうことよくあるんです。

ドライブといえば音楽がやっぱり外せない!と思う方は、念のためCDを持っていく、携帯スピーカーを持っていくなど、準備しておくといいかも。




 

いよいよ出発

車の準備が整うと係りの方が待合室で名前を呼んでくれます。

4組ぐらい一気に車まで案内するから、次、はい、次って感じ。

係りの人と一緒に車体の傷の確認をして、書類をもらって、注意事項をササっと聞いたら、もう行ってくれって雰囲気です。笑

とにかく人が多くて忙しいので、車に乗ってからは早く出てあげた方がいいです。

初めて乗る車種で使い勝手が違うし、ミラーの位置とかシートの位置とかゆったりと調整している余裕もなく、ちょっとバタつきながら急いで準備して出発となります。

なので、一番最初に行く場所だけは予め決めておいて、ナビに入れるか、スマホでGoogle mapを出しておくといいと思います!

余談ですが、沖縄では車のナビを使うようりGoogle mapのナビを使う方が優れている時がよくあります。




 

返却の際の注意点

最後にレンタカーを返却する際の注意点をお話ししておきます。

返却する前に、レンタカーショップの近くでガソリンを満タンにしておきます。レシートを必ず保管しておいてください。

ツアーの場合はプランによって満タン返し不要もあると思うので、その場合はガソリンを気にせずすぐに返却に行けます。

ガソリンスタンドは出発前に簡易地図をもらえるので、そこを使うといいと思います。

そして、最大の注意点は、時間に余裕をもって返しに行くことです。

ちゃんと余裕をもって出発したはずなのに、レンタカーショップで思わぬロスタイムがあったり、送迎のバスがすぐにこなかったり、渋滞して空港まで想定外の時間がかかったりします。

レンタカーショップには必ず飛行機出発時間の2時間前には返却が完了するようにスケジュールを組んだほうがいいと思います。

私の場合は早めにレンタカーショップ周辺まで帰ってきておいて、近場で観光やショッピングするようにしています。

ルフトトラベルレンタカー那覇空港店の近くには瀬長島の「ウミカジテラス」や「沖縄アウトレットモールあしびなー」もありますよ。

以上で口コミを終わります。こんな長い記事を最後まで読んでくださった方、ありがとうございます!

みなさん沖縄旅行を楽しんでくださいね!!

レンタカーの予約はいつも楽天トラベルのレンタカーからしています。トップページの中にクーポンのバナーが出ていたりするので、予約するときは必ず先にクーポンをチェックです!楽天のレンタカー予約は楽天ポイントを使ったり貯めたりもできるし、普段買い物で慣れているので使いやすいです。

◆◆Guriko◆◆

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ

いつも応援ポチしていただいてありがとうございます。更新の励みになります。

-ゴルフ旅関連, 沖縄ゴルフ
-,

この記事をシェアする!