ゴルフのルール・マナー ゴルフ日記

同順位が複数いる場合のゴルフ賞金配分はどうなる?

プロゴルファーの試合を見ていると、優勝者はプレーオフを実施して1名のみに決定されますが、2位以下は同スコアの場合同順位となります。

昔湧いた、素朴な疑問。

「同順位の選手が複数いる場合に、賞金の配分はどうなるのかな?」

2位が複数いて、その順位の賞金を均等割したら、人数によっては3位の人の方が賞金が多くなるのか?なんて思ったんです。

でもそれだと、賞金だけで言えば、上の順位にいるのに残念な結果になってしまうので、あり得ませんよね!




 

同順位が複数いる場合の賞金配分

複数の選手が同順位の場合の賞金配分は、

例えば

2位が2人の時 → 2位、3位の賞金を合計し、それを2分割

2位が3人の時 → 2位、3位、4位の賞金を合計し、それを3分割

という計算になります。

2位タイが2人いれば、次の順位は4位からとなり、2位タイが3人いれば、次の順位は5位からになりますので、

同順位に複数の選手がいれば、下の順位はちゃんとその人数分の順位を繰り下げてつけられているんですよね。

ですので、最初に言っていたような、2位が複数いてその順位の賞金を均等割したら、3位の人の方が賞金が多くなる、なんてことは発生しないわけですね。

プロゴルファーは試合で上位に入賞すれば一度の賞金が夢みたいな金額。

でも、予選を通過できなければ、一銭も賞金が貰えません。

プロゴルファーも試合に出る時にゴルフ場へのプレーフィーを自腹で払っているというのはあまり知られていないところではないでしょうか。名門のゴルフ場ばかりだから、プレーフィー高いですよね。

キャディーの雇用、遠征費もかなりかかりますから、予選を通過できなければ、試合にでればでるほどマイナスになってしまうのが現実。

いやはや、厳しい世界です。

今日もお読みいただいてありがとうございました!

◆◆Guriko◆◆

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ  

いつも応援ポチしていただいてありがとうございます。更新の励みになります。

-ゴルフのルール・マナー, ゴルフ日記
-

Copyright© ゴルフ好き女子の日常 , 2020 All Rights Reserved.