ゴルフグッズ ゴルフ日記 ゴルフ練習・トレーニング

【愛用品】プロも使うパターマットWellputt(ウェルパット)マットの2mが新発売。機能そのままコンパクトサイズに!

プロも使うパターマットWellputt(ウェルパット)マット から、新しく2mのコンパクトモデルが発売されました!

「Wellputt(ウェルパット)マット 2m」

私は昨年からWellputtマット3mを愛用していまして、

部屋に敷いて毎日少しでもパター練習するようにしています。

前よりタッチも方向性も合ってきたので、効果あり♪ 

前回のラウンドでもバーディーパットを決められて歓喜でした〜。

今回、Wellputtマットから2mのモデルが新発売ということで、テックウインド株式会社様よりご提供いただきました。

これまでは、3mか4mの大きさだったところが、日本の住宅事情を考慮したサイズ、2mのモデルができたんです!

コンパクトながら、しっかり元のWellputtマットの機能を組み込んであって、

一人暮らしの方とか、あまり大きく練習スペースを取れない方にぴったりのサイズ感です。

Wellputtマットの表面デザインには、パター上達のための様々な工夫が施されていて、トレーニングメニューも豊富。

  • カップに届かない、ショートばかりしてしまう方
  • 方向性が合わない方
  • いつもグリーンでタッチが合わない方

Wellputtマットにはその苦手を克服するための工夫がいっぱいです。




Wellputt(ウェルパット) マット 2m をレビュー

PGAツアーのトッププロも使用

Wellputt(ウェルパット) マットは、PGAツアーのトッププロも使用する機能的なパターマットです!

ジョーダン・スピースのコーチ、キャメロン・マコーミック氏(2015 年PGAティーチャー・オブ・ザ・イヤー)が監修していて、何度もテストを繰り返して製品化されたものなんですよ。

パターの距離感と方向性が自然に改善する革新的なパターマットなのです。

Wellputtマット 2mのサイズ


「Wellputtマット 2m」は、幅50cm、長さ2m20cmの大きさ。

"入れごろ外しごろ"とされている90cm~180cmの距離を重点的に練習できるようになっています。

気軽な遊びのゴルフでも、この距離ってメンタルに響いてミスしてしまうんですよね...

Wellputtゾーンで30~43cmオーバーのタッチが身につく

Wellputtマットの一番の特徴は、一番目を引く扇型の部分で、「Wellputtゾーン」と呼びます。

カップを超えてボールをWellputtゾーンに止めるように打つことで、

カップを30~43cmオーバーするタッチが自然に身につきます

フックライン・スライスラインの練習ができる

角度をつけた練習に役立つラインも描かれていて、フックライン・スライスラインをイメージした練習ができます。

ガイドがない状態でパッティングするよりはるかにパターの動きや方向性を確認しやすいです。

パターのフェースがスクエアになっているか確認できるアライメントラインもあります。

バックスイングとフォロースルーのアラインメントも引いてあるので、これに沿って練習すると正しいスピードが身につきます。

Guriko
様々なガイドが施されているので、パッティングのあらゆる場面を想定しながらの練習ができるんです!

逆向きでスピードコントロールの練習

方向性の他にも、扇型のwellputtゾーンのある方から逆向きに打つ練習をすると、スピードコントロールの練習もできます。

素材はベルベット加工された高品位ナイロン繊維です。

天然芝に近い転がりを実現しています。

転がりは方向によって10フィートか11.5フィート。

普段私が行くゴルフ場は9フィートぐらいが多いので、Wellputtマットでの練習は、ゴルフ場のグリーンより速く感じます。

Guriko
丸まって届きますが、シワやクセがなく、敷いたらすぐに使えます。中心部分も、反対側に一回折り返しただけですんなり真っ直ぐ。



Wellputt独自の50種類以上のトレーニングメニュー!

Wellputtには、独自のトレーニングメニューやアプリも用意されています。

トレーニングメニューはなんと50種類以上!


トレーニングメニューはスマホで使えるアプリ「Wellputt App」でも見れる予定となっています。(iOS, Androidに対応)

アプリには既存の3mや4mのマットのメニューはあるのですが、2mのマットはまだ対応されていないのでそこだけご注意ください。

2023年春頃にアプリ対応予定とのことです。

アプリに搭載されるまでは、付属のトレーニングブックにメニューがあるので、それを見ながら練習できます!

メニューに沿って行うことで、自分では考え付かない実践的な練習がお家でできます。

Guriko
我流でするとマンネリ化してしまうパター練習だけど、トレーニングメニューを取り入れるとゲーム感覚で楽しく練習できる!

私は3mのモデルを去年から使っているので、一年ぐらい愛用しています。

Wellputtゾーンの30cmから43cmオーバーで打つ感覚が自然と身に付くところが、一番使って良かったと思うところです。

あとは、フックライン、スライスラインの練習が視覚的にできることで、方向性が断然よくなりました。

3mのマットだと置く場所困るわ、、、と思っていた方もいらっしゃると思います。

左がWellputtマット3m、右が2mです。

2mのモデルであれば2m20cmの長さで、クローゼットのドアや家具の邪魔になりにくいサイズです。

小さいサイズが良いなぁと思っていた方には扱いやすいサイズ感だと思います。ちょっとお値段が抑えられているのも嬉しい♪

Wellputt Mat (ウェルパットマット)2m 市場想定売価 税込19,800円

公式ホームページはこちら→https://www.tekwind.co.jp/WLP/products/category.php

Wellputtマットはオンラインで購入できます。

Wellputt(ウェルパット)マット 2m

Guriko
自宅練習でライバルに差をつけましょう!


最後までお読みいただいてありがとうございました!

ゴルフ好き女子の日常
◆◆Guriko◆◆

-ゴルフグッズ, ゴルフ日記, ゴルフ練習・トレーニング
-

Copyright© ゴルフ好き女子の日常 , 2022 All Rights Reserved.