ゴルフグッズ ゴルフ日記 ゴルフ練習・トレーニング

外出自粛中の自宅ゴルフ練習で使っているもの


夜間外出自粛と週末外出自粛となっているため、家で過ごす時間が増えています。

今は感染拡大を防ぐため本当に大事なときなので、ゴルフは自宅練習をがんばりましょう!

マンション住まいのため、ご近所迷惑にならないゴルフ練習となり制限がありますが、私が家で使っているゴルフ練習道具をご紹介します!




 

1つ目 順目・逆目も練習できるベント芝パターマット

1つはお決まり、パターマットを使ったパター練習。

パター練習マットは先月紹介した「パターマット工房 SUPER-BENT(スーパーベント)パターマット」です。

芝の感じがすごく良くて、本番さながら、とまでは言わないけれど、結構リアルなベント芝なんです。

方向によって順目9ft、逆目8ftで芝目の練習ができる優れもの。

順目と逆目が再現されているマット、すごいでしょ?

カップは特殊な形状のカップが付いています。

カップを30cm過ぎる強さで打つ練習ができるというもの。


丸めて収納してもマットがシワにならないところも気に入っています。

詳しくは記事にしてますのでよかったらご覧ください。>>パター練習用のマットとカップおすすめ品「パターマット工房スーパーベント」

パターはとにかく芯に当てること、そして、ボールを順回転させることを意識して練習しています。

順回転しているかどうかは、ボールにラインを引いて目で見て確認。すごく大事なのでゴルフボールを買ったらラインマーカーを使って書いてます。

こんなときこそ、パター練習しまくってパターの名手になりたいですね!




2つ目 狭いスペースでも素振りができるスイング練習機

2つ目は家の狭いスペースでも素振りができるように、かなり前から使っているTEACHING PRO 2(ティーチングプロ 2)

長いクラブだと壁や家具に当たりそうでヒヤヒヤしますが、通常のクラブより短いので、狭いスペースでもスイング練習できます。

TEACHING PRO 2(ティーチングプロ2)のメリット

ティーチングプロ2はコンパクトに振れるだけでなく、他にもメリットがあります。


・矯正グリップ仕様となっており、使うたびに正しいグリップが身につく。

・総重量が785gあるので、スイングをすることで筋力トレーニングになる。

・ヘッドには実際のクラブヘッドを使用しており、フェースの向きをチェックできる。


1日10回振るだけでも理想的なスイングを作り上げることができるという、メリット満載の練習器具なのです。

総重量が785gと聞いてもピンとこないかもしれませんが、私が使っているレディースのアイアンと比べてみると約2.3倍重いです。

この重さで素振りすることによって、体幹や筋力もつきます。

腕ではなく身体を使って振る練習にも向いています。

通常のクラブとの長さの比較はこんなかんじ。

メンズのウェッジとティーチングプロを比べた画像です。

ティーチングプロは最長約69cmで、メンズのウェッジより約26cm短い設計です。

比べてみると結構短いですよね。

ティーチングプロ2の使用方法

サイトに掲載されていたティーチングプロ2の使用方法は次の通りです。

1)矯正グリップで、握り方のチェック

2)スタンスをとり、フェースの向きを確認

3)ゆっくり、大きくクラブを振り、スイング時の体の動きを確認

4)1〜3を毎日10回繰り返し続けることで、自分の理想とするスイングが完成する。

家でフルスイングの素振りをしたくても、スペース的に難しい場合が多いので、この練習機具は買った当初からずっと活躍しています。

お値段も手頃なので、自宅練習の一つにおすすめですよ!

 

今日もお読みいただいてありがとうございました!

◆◆Guriko◆◆

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ  

いつも応援ポチしていただいてありがとうございます。更新の励みになります。

-ゴルフグッズ, ゴルフ日記, ゴルフ練習・トレーニング
-, ,

Copyright© ゴルフ好き女子の日常 , 2020 All Rights Reserved.